スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル・サンジョゼ (1)  

なんだかよくわかりませんが、以下のような
メモが書いてありました。

生豆洗わず。
深煎り。
焙煎機温めず。
4時間。


なんなんでしょう。
生豆を洗ってから煎る人がいたり、
焙煎機の中の温度を気にする玄人の方がいたり…。
たぶんそのせいでしょう。

まあ、とにかく、
焙煎を始めました。
これで堂々と珈琲が趣味と言えるような気がします。

それで、です。
とりあえず煎ってみました。

生豆は緑色です。
それが煎ることで…茶色~黒色に変化していきます。

浅煎り、中煎り、深煎りってな感じで。

フレンチローストだとか、イタリンアローストだとか、
もっと細かく分類できるんですが…今はまだよくわからない。

とりあえず、ブラジルを煎ってみました。

焙煎機(手動だけど)に生豆を入れて、熱すること5分。

できました。

これは…深煎りかな??




・・・・・・・・・・・・・


4時間放置。


・・・・・・・・・・・・・



試飲。

旨いんじゃないの?と思ったけど、なんだか焦げ臭い。
妙に苦味が効いてやがるぜ…。


何が問題なんだろう…。
ちょっと珈琲の勉強してきます。




3日置いて、飲んでみると…焙煎の玄人たちが言うとおり、
味が落ち着いた感じがする。
うまいっちゃうまい。けど、まだまだ雑味がある。
冷めてもエグみは増さない。

スポンサーサイト

コメント

絵本・児童書・図鑑

絵本・児童書・図鑑を探すなら http://www.aceauto-net.com/200162/208866/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arabianrakuda.blog58.fc2.com/tb.php/7-feb6265d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。