スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暫定的な答え。 


先日の「疑問」の記事に対する暫定的な答えがでました。

田口護氏の「珈琲大全」によると、つまりは、

「生豆には見た目ではわからないバラつき(含水量などの)
があり、それを蒸らしの過程で均一な状態に近づける」

ということです。
ちなみに「」の中は僕の要約です。

どうやら、最初の10分は蒸らしを行い含水量の一定な状態を形成する
というのはこの世界では定説なようですね。

だけど、僕の「煎り上手」だと疲れる…。
一回に80gですよ?
煎った後は…大体70g前後。
一回の焙煎に20分費やしたとして…200gのために1時間…。
げんなりしますね(笑)。

やはりここはサンプルロースターを…。
それか自作か…。


スポンサーサイト

コメント

有効求人倍率と30代,40代の転職

有効求人倍率とは、職業安定所(ハローワーク)に登録された有効求人数を有効求職者数で割った数値のことをいう http://potter2.misterblackband.com/

ベッド

ベッドを探すなら http://www.tabayuya.jp/100804/100823/

爬虫類・両生類

爬虫類・両生類を探すなら http://www.mladickrealty.com/101213/101218/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arabianrakuda.blog58.fc2.com/tb.php/30-3fb1cfac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。