スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジル・サンジョゼ (6)  


生豆洗わず。
2ハゼ始まり。
焙煎機温めず。


3日後。

ボディ感がある(というように表現するらしい)。
まったりしてる。

挽く前の豆からも甘い香りがする。
やっぱり2~3日置いたほうがいいな。
煎ってすぐ煎れると、なんか水っぽい気がする。

プロが焙煎したブラジルと比べてみると、
個人的には自分の焙煎した味の方が好きだけど、
ブラジル豆の個性を活かしているという点では、
当然ながらプロに軍配が…。

上手に煎るということと、
美味しい珈琲というのは違うことなのか…。
個人の好みもあるしなあ。

でもこれじゃ、横並びの深煎り珈琲さ…。
しかもちょっと炭臭い。

スポンサーサイト

コメント

ティーンズ文庫

ティーンズ文庫を探すなら http://www.saturnalbany.com/200162/209260/

ブラックボックスと30代,40代の転職

ブラックボックスとは、内部構造が分からないことをいう http://garment4.sentesag.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://arabianrakuda.blog58.fc2.com/tb.php/15-e0e14baf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。